N's diary

晩ごはんは22時過ぎ。朝ごはんは6時半頃。

もつ鍋、です

もつ鍋って私が福岡で大学生やっていた頃、30年くらい前に突然流行り始めた印象があります。

床はべたついている汚い店で学生にも優しい安い値段で楽しませてくれました。

当時は焼酎も安かったから、もつ鍋屋さん一軒で満足して帰れるくらいでした。

 

今日の晩ごはんは、市販の暖めるだけのもつ鍋1人分に鍋八豆腐を足したもの。

嵩が増えたので元の容器じゃ足りなくなってフライパンに入れ替えました。

シンプルに旨いのだけど、油のギトギトさが足りなくらい感じます。

あの当時のギトギトなヤツは今では福岡でもなかなか無いんだろうな。

 

 

f:id:nyan_3:20230126225253j:image

ノンアルコール・ワインとは?

レンチンするだけのビーフシチュー(伊藤ハム)が主菜。430円の半額でした。

味はそこそこ、肉は脂身が主体、半額ならお得感あるけど定価なら買わないかな?ってレベル。

でも簡単にシチュー食べられるのは素敵だ。

 

これに昨日の残りの塩バターフランスと大根サラダ(残り物キャベツトッピング)。

パンは少し多いのだけど、日程的に食べてしまわねばならんので全部いただきました。

今日もアルコール無しなのでカロリーオーバーにはならんだろうと勝手に判断しました。

 

食前にノンアルのバーリアル1本、食中にノンアルのスパークリングワイン(赤)を1本。

ノンアルのワインとグレープジュースの違いに頭を悩ます夜でした。

 

 

f:id:nyan_3:20230112071021j:image

 

パンとイワシ缶

休肝週にする予定なので、晩御飯への熱意が低下しています。

晩御飯とは、酒のつまみを意味するものなのです。

 

塩バターフランスがメインです。

ちょっとだけレンジでトーストしました。

缶詰のイワシのトマトパッツアは、なんだか微妙な味。もう少しトマトが強くて鰯の臭みが減ると凄く良さそうな気がする。

これに、冷食のハムチーズフライ、袋キャベツ、ほうれん草のポタージュ。

食前にノンアルのバーリアルを1本。

簡単だけど少し寂しい。

 

食後には何を飲もうかな?

 

f:id:nyan_3:20230110215124j:image

いつものように寂しい晩ごはん

移動日は時間もなく、やることも多いので、簡単なごはんになります。

塩バターチーズパンは濃厚で美味しかった。

見かけたらリピートしたい。

スープはインスタントのベーコンポテトですが、これもまた美味しい。

お酒は無しですが、ノンアルのバーリアルを一本いただきました。

f:id:nyan_3:20230109234753j:image

海鮮鍋

と言う名で売られている、鱈っぽい切り身が2つ入っているうどん、そう食べている感じとしてはほぼうどんなものが主菜でした。

半額だったけど、それでもコスパ悪く感じるようなものだったので、二度と買わない。

 

あとは、レンジでチンのチキンナゲット、残り物の鯖水煮缶白菜中華風?、大根サラダの豆腐載せ。

 

部屋が寒い。

節電で昨夜の沸き上げ量を止めていたら、風呂の足し湯が出来なくなって、ぬるいのを我慢することになってしまった。

冬は沸き上げケチったら駄目だね。

 

f:id:nyan_3:20221216071421j:image

手抜き、というかやる気なし

仕事の終わりも遅かったので、手抜きの晩御飯です。 

主菜はレンジでチンするだけのチキンナゲット。

レンジで蒸した白菜(袋売り)に、中華調味料を振った鯖の水煮を混ぜこんで胡麻油をかけたもの。これは明日の弁当用なんだけど、少しだけ味見。

市販の大根サラダに豆腐を足したものが副菜。

ある意味メインなのが、私のなかではデザート的な扱いの「柚子ソースで食べる王様トマトサラダ」

セブンイレブンの新作。

結構良い値段なので、不味かったら今日を限りにローソン派に転向します。

 

 

f:id:nyan_3:20221214224718j:image